非正規独身子どもなしアラフォーが楽しく生活するTips55

何も持ってないからこその自由な生活を楽しみたい!人生の後半を楽しくする生活のアイデア

【Tips07】料理なんて出来なくていい、知るべきは栄養のこと

2018年もあっという間にひとつきが過ぎてしまいました~。
このblogのおかげで、自分の生活も振り返ることができて、気づきもあり充実して(いる気がして)います。





先日、どこだかの調査で「日本人女性が、家事にかける時間が先進国の中でもすごい」みたいな結果が出てました。
家電も進化してるはずなのに、家事丁寧にやりすぎ~~なんでしょうかねえ。
特に女性は家事ができないと、うっかり人非人扱いを受けることも。


健康に暮らすためには、ある程度は家事はできたほうがいいです。掃除とか特に健康に直結することですしね。


アラフォー独身の場合、一人暮らしの方も多いと思いますが、一番めんどくさいのってやっぱり料理じゃないでしょうか。
掃除洗濯は、休日にまとめてやっちゃうでもいいですが、食事は毎日2~3回はとらねばなりません。
でも、一人分の食事作りってめんどくさいし、仕事から帰ってきて料理とか大変。
食事に関していえば、もう全部外注(外食や持ち帰り)でよくない?って思います。
そんなに頑張って、ご飯つくらなくていい。育ち盛りの子どもとかじゃないんだし。


でも、知っておきたいのは栄養のこと。
ある程度の栄養の知識は身につけておいたほうがいいと思います。
もしくは、ざっくりと1週間で、肉と魚と野菜のバランスを考える。
「昨日は肉だったから、今日は魚にしよう。そういえば野菜が足りてない気がする」
程度の考えでも、体には大分違うと思います。
食べ過ぎた翌日は控えめにする、とか自分の食事の内容に気をつけるってことでしょうか。


コンビニで売っているお弁当も、栄養素やカロリー表示されていますし、買う時にちらっと確認して、意識してみましょう。
実際、全て外食とかだと、お金はかかるので、炊飯器でご飯を炊くくらいはしたほうがいいかもしれないですけど、忙しい時はそれもめんどくさい時もありますしね。


おいしくて栄養がちゃんとしてるなら、外食・テイクアウト全然オッケー!
その分の時間を他に使ったほうが有意義だと思います。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。