非正規独身子どもなしアラフォーが楽しく生活するTips55

何も持ってないからこその自由な生活を楽しみたい!人生の後半を楽しくする生活のアイデア

【Tips06】健康診断を受ける

え~そんなの当たり前じゃん!
という方は素晴らしいです。ぜひその習慣を続けて下さい。



正規雇用の方なら、企業のほうで年一の健康診断を受けさせてくれるはず。
自分では何もしなくても、手配などおまかせで、指示されたとおりに受ければ問題ありません。
ですが、非正規の場合、健康診断も自分で手配しなければなりません。
※非正規でも契約や派遣の方などは、企業が手配してくれるパターンもあると思います。


私は現在居住している自治体の健康保険を利用しているので、自治体から健康診断のお知らせが届きます。
私の住んでる自治体では下記二種の健康診断が用意されています。

  1. 指定した日時に指定された場所に行き、健康診断を受ける(安い)
  2. 自治体が指定する病院に自分で予約を取り、健康診断を受ける(上記のよりは高い)

2のほうが、時間に縛られず自分の都合のいい日にいけばいいので、楽は楽なんですが、電話し予約というのがちょっとめんどくさく、私は金額が安いこともあり1のほうで受けています。
指定した日時といっても、年に数回あるのでどれかに都合を合わせれば問題ありません。


実は忙しさとめんどくささに、数年受けてない時期もありました。
幸い健康だったのもあるのですが、やはり40の声をきくと、体調を崩すことも増え、健康診断を受けることに。
私の場合、非正規雇用期間が長く、生涯賃金も同世代の方に比べると低いわけです。ということは長く働かないと、将来は困るということに。
そのためにも、健康は大事にしないとなりません。
そもそも、体調を崩して、仕事を休んでしまっては、その分稼げないわけですから、月の収入も減ってしまいます。
だから、健康でいなければならない。
健康診断を受けたからといって、健康になるわけではないですが、病気を防いだり、軽い症状のうちに発見してもらって治療を受ける、というメリットはあります。
生活習慣病の検査もしてくれますし、数値をみて、食事に気をつけたりもできます。
健康保険料も毎月払っているわけですし、ぜひとも利用できる方は、利用して健康診断を受けてみて下さい。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。