非正規独身子どもなしアラフォーが楽しく生活するTips55

何も持ってないからこその自由な生活を楽しみたい!人生の後半を楽しくする生活のアイデア

【Tips01】エンディングノートを書こう

最初の項目が「エンディング」とはこれいかに!? ではありますが。


40代の場合、死亡に至るケースって、わりとコロッといっちゃうパターンが多いと思うんですよね。
長患い(それはそれで大変ですが)なら、多少自分で死の支度ができないこともないですが、うっかり死んでしまってはそうはいきません。
残された人に多大な迷惑をおかけする可能性大です。


※死んだ後のことなんか知ったこっちゃねえ!!って方はこの項目は読まなくてもいいです(笑)




エンディングノートと身構えなくても、メモでもいいと思います。


  • 連絡してほしい人・連絡先
  • 預貯金や生命保険に関するメモ
  • それ以外の財産をどうしたいか(莫大にある方は正式に遺言状をご用意下さい)


もうちょっと余裕があれば


  • 葬儀はどうしたいか
  • 私物はどうしてほしいか


くらいは書き残しておきたいものです。


それに加えて、SNSなどをどうしたいか。
死後、アカウントを消去するのか、かわりに書き込んでほしいのか。


これ、親世代に頼むのは難しいと思うので、信頼できる友人等にパスワード含め託しておきたいですね。
私は上記に関するメモをクリアファイルにまとめて、いつも使っているデスクの脇に置いてあるのですが、SNSに関しては、妹宛にパスワードのメモを封筒にいれて、そのクリアファイルの一番最後のポケットにいれてあります。
母には「私になにかあったら、ここに連絡先がはいっているから」と伝えてあります。
死んだら~とか言っちゃうと、さすがに悲しい顔をさせるので「入院したりしたら」と言ってあります。
(実際、入院したら仕事先などには連絡してもらわなくてはならない場合もありそうですしね)


一人暮らしの方も一ヶ所にまとめて、置き場所はご家族・ご友人に伝えておくか、判りやすい場所においておくといいでしょうね。


ところで、先日こんなすてきなライフログ用ノートを買いました。



基本的には過去を記録するノートなのですが、別冊のノートがエンディングノートになっています。
まだ私も書き始めたばかりなので、使いごこちなどは、後日報告したいです。


それと、合わせてやっておきたいのは、親・兄弟にもエンディングノートを書いてもらうこと。
独身の兄弟は特に書いておいてもらったほうがいいです。
離れて暮らしていたり、同居でも兄弟の交友関係って判らないことが多くないですか。スマホにロックがかかっていたら、どこに連絡したらいいかさっぱりかと思います。
私も妹から、数名よく聞くお友達の名前はありますが、連絡先などは判りません。年賀状などがあればいいですが、最近だと親しくてもやりとりしない方も多いですし。


昨年、友だちのお父様が倒れて数日でお亡くなりになり、ばたばたするなかで、なんとか葬儀も終えた後に、電話機の近くにあったメモの中に、葬儀や戒名に関することが書かれているものが発見されたそうです。時すでに遅し……。
友だち曰く「こんなとこじゃわからんですよ!!」
その話を、のちに聞いて、私も「母に絶対書かせよう」と決意しました。


自分が死んだ後は知ることはできないですが、出来ればあまり周りの人を煩わせないようにして、葬儀の後に「ちゃんとしてて助かったね。いい人だった」と言われるなら、いい人生なんじゃないでしょうか。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。